プロフィール

菅野弘達のプロフィール

競合から抜け出し、地域ナンバー1となり続けるSNS&スマホ集客の仕組み構築の専門家。

1979年、産業能率短期大学 能率科 経営情報処理専攻 卒業
2003年、日本大学 商学部商業科(通信教育部) 卒業
2005年、多摩大学大学院 経営情報学研究科 修士課程終了 MBA

1979年、(株)富士銀コンピュータサービスに入社、翌年(株)富士銀行(現みずほ銀行)に出向、プログラマー、システムエンジニアを経験。

1990年、(株)日本ソフトバンク(当時)孫正義が創設、副会長を務めていた日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会に転職、パソコン業界の黎明期から終焉まで、企画、会員拡大部門にて、業界の発展に寄与しながら、パソコン業界での国内外の人的ネットワークを構築する。
アップルのMackintoshの技術者の団体MOSAを創設、初代事務局長。協会会員会社のA&A株式会社(CADソフトVectorWorks輸入、販売)に転籍後、2006年に独立。

1994年、パーソナルコンピュータの生みの親Alan kayを日本に招聘し、パソコン誕生25周年を祝う『パーソナルコンピュータの未来像』を企画、運営、ソーシャルメディア時代の到来を予見する。
1994年、パーソナルコンピュータの生みの親Alan kayを日本に招聘し、パソコン誕生25周年を祝う『パーソナルコンピュータの未来像』を企画、運営、ソーシャルメディア時代の到来を予見する。

2012年、ソーシャルメディアの夜明けと共に、(株)ソーシャルメディアマーケティングを設立、「日本の集客構造を変える」を理念として、パートナー企業と共に、“Facebook集客実践会”を主宰、1,000店舗、1,000人超の「集客」、「売上」向上のコンサルティングを実施、現在に至る。

profile03
ソーシャルメディア集客実践会(元Facebook集客実践会)を主宰。2012年11月スタート、19回月例開催、延べ約700名参加。毎回業種別にグループワークを実施して、SNSでの集客、販促に効果のあるデータを業種別に収集、データベース化、現在のコンサルティングに活用している。

業界団体、商工会議所、法人会、企業、大学での講演、講義活動も積極的に行っている。

profile05
新潟商工会議所での講演 2015.10.15
profile06
 流通経済大学での特別講義 2014.7.4

趣味は海外旅行(特に東南アジア)と、古い車(1964年製HONDA S6)のメンテナンス、ドライブを楽しみにしている。

profile07
更新してきた海外旅行に必須のパスポート
1964年製 HONDA S6
 1964年製 HONDA S6